--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/12/31

湿原の神

タンチョウはアイヌ語でサロルンカムイと呼ばれ、
「アシ(葦)原内にいる神」→「湿原の神」と言う意味なんだそうです。
111213_3

名前の由来の通り、湿原が消滅すると生息できないのでしょうね
111213_4

いつまでもこの優雅な姿を見続けたい。

PS.今年も残りあと数時間・・・
今年は年明けからギックリ腰に始まり、骨折等色々有った1年でした・・・
皆様方はどんな1年だったでしょうか?
今年は未曾有の大災害が有りまして、世の中暗い話題が多かった様に思います。
新年は明るい話題がいっぱい有る事を願わずには居られません。

また、このBlogに遊びに来て頂いた全ての方々大変お世話になりました。
来年は更に良い年になりますように・・・
それでは、みなさま良いお年を!

【2011.12.13】阿寒国際ツルセンター
camera : EOS 7D
lens : EF300mm F4 L IS USM
にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。