--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/04

哀愁

葉を落とした姿はちょっぴりさびしく見えます。
これも厳しい冬を乗り切るための手段。
【2010.01.30 美瑛町 哲学の木】
 camera : EOS 5D MarkⅡ
 lens : EF24-105mm F4L IS USM

コメント

非公開コメント

No title

フルサイズですと、哀愁も5割り増しに感じます。
哲学の木は夏にバイクで訪れましたが、冬の凍える寒さに耐えての夏の緑なんだなと痛感しました。
北海道に根付く全植物の生命力には驚かされます。

No title

okudigiさんこんにちは。
返事が遅くなりまして申し訳御座いません。
”冬の凍える寒さに耐えての夏の緑”全くその通りですね。春の到来をジッと待っているのでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。